FC2ブログ



材料やさんで見つけた、

アネモネのドライフラワー。

綺麗な青紫色に一目ぼれ。



「ハーバリウムにしたらきっと可愛い♪」

といそいそと連れ帰り、

早速作ったのが6月の終わり頃。


LZ5_4089.jpg


思った通り!

透き通るこの青紫。

きれいだなぁ…、

今までの中で一番お気に入りかも♪




なんて思っていたのに・・・




9月の終わりにはこんな状態に。


LZ5_0742.jpg



ふと、

「そういえば、材料屋のオーナーさんもアネモネで作ったって言ってたっけ」

と思い出し、後日訪れた際に尋ねたところ、

「うちのはあんまり変わってないよ~。」

と見せてくださり、「うん、確かに」。

なんでだろうね~と二人で首を傾げてしまいました。




過去に作ったものを見てみても、

プリザに比べてドライの方が色あせが早いかな~

という感じはあったのですが、

ここまで変わってしまったのはちょっと衝撃。

何が原因なのだろう…

とってもとっても気になります。





ドライだからというわけではないようで、

同じ時期に作ったこちらのデルフィニウムは、

LZ5_4059_2018092813581354c.jpg



多少にごりや色あせはあるものの、

9月末時点でこんな感じ。



LZ5_0746.jpg



光の感じなど、

撮影条件にだいぶ違いがあり分かりづらく申し訳ありませんが、汗

アネモネほどの変化は見られません。





ちなみに、プリザの場合はというと、

こちらは今年の2月に作った子たち。

LZ5_0747.jpg



少しオイルがくすんできたかな?

という感じは正直ありますが、

半年以上たった今も現役で飾れます。




明るいところだと、

まだまだこんなに綺麗。

LZ5_0755.jpg




アネモネの変わりようには疑問が残りますが、

作った物を単純に比べると、

やはりプリザの方が持ちが良いのは確かなようです。



一般的に「半年~1年」と言われている観賞期間。

個人的には、

ドライ・・・3ヶ月~半年

プリザ・・・半年~1年

かな、と感じました。







―――*―――**―――***―――**―――*―――



ナチュラルスタイルのプリザーブドフラワー教室

岐阜県羽島市堀津町

FlowerFactoryLazo 

主宰 仁田原はるな

Mail:info@lazopre.com


**************************************


↓LazoのWebShopです。
プリザーブドフラワー専門店 FlowerFactoryLazo


↓毎月のレッスン情報はこちらのHPでご覧いただけます。
岐阜/羽島 プリザーブドフラワー教室 FlowerFactoryLazo









スポンサーサイト


以前にも「コサージュの装着方法」として記事を書いたことがあるのですが、

先日ブートニアの装着方法についてご質問をいただきましたので、

改めてご紹介させていただきますね。



Lazoのコサージュとブートニアはステッキタイプを採用しているので、

どちらも装着方法は同じです。

以下、ご説明です。




**************************************




<ステッキタイプのコサージュ・ブートニアの装着方法>

ステッキタイプには、付属でピンとキャップをお付けいたしております。
付けたい位置を決め、ピンでお洋服を二度すくいキャップをはめます。(下図参照)

LZ5_1478.jpg

LZ5_1485.jpg



一すくい目と二すくい目の空間に、ステッキ部分を挿し込んでください。
使用中に落下しないよう、奥まで深く挿し込んでご使用下さい。

LZ5_1479.jpg

LZ5_1480.jpg



<キャップの外し方>

キャップを外す際は、つまみ部分を奥へ(下図○部分を矢印の方向へ)押し込んだ状態のまま引き抜くと外せるようになっています。

コサージュ5




**************************************




他にも作品の取り扱いやご使用方法について分からないことがございましたら、

いつでもお気軽にお問い合わせくださいね。





―――*―――**―――***―――**―――*―――



✶お花のある暮らしで豊かな日々を✶

お気に入りを作る楽しさと喜びをご一緒に。

ナチュラルスタイルのプリザーブドフラワー教室

岐阜県羽島市堀津町

FlowerFactoryLazo 

主宰 haru

Mail:info@lazopre.com


**************************************


↓LazoのWebShopです。
プリザーブドフラワー専門店 FlowerFactoryLazo


↓毎月のレッスン情報はこちらのHPでご覧いただけます。
岐阜/羽島 プリザーブドフラワー教室 FlowerFactoryLazo






―――*―――**―――***―――**―――*―――




ずっとずっと憧れていたリボン。

IMG_2462.jpg

Oriol&FONTANEL、

Ampelco。





必ずや、

アレンジの幅を広げてくれるはず。






IMG_2463.jpg






プリザをメインにしようとすると、

どうしても脇役になってしまいがちなリボンだけれど…。






IMG_2464.jpg





もったいない、もったいない。






リボンをメインにしたくなる、

そんなリボンたち。





IMG_2465.jpg






さてさて何を作ろうか、

ワクワクドキドキ。






にしても…、

カラフルでビビッドなリボンがたくさんある中で、

この色選び。笑




わたしらしいわ。
オーロラのよう…。





019.jpg




美しすぎてため息がもれちゃう。









欲しかった色のあじさいが欠品で、


「白のあじさいをうちで加工しましょうか?」


と、いつもお世話になっている材料屋さんが染めてくださったもの。






可愛すぎて、もったいなくて使えなさそう。


どうしたらこの子のよさを最大限に引き出せるだろう…。


しばらくあたためることになりそうです。笑
みちのくあじさいや。




007_convert_20120410163836.jpg




先日、

材料屋さんではじめて目にし、

思わず足を止めました。




008_convert_20120410163921.jpg





岩手県一関市で作られたプリザーブドアジサイ。





012_convert_20120410164109.jpg





少しでも力になれればと、

私も購入させていただきました。





013_convert_20120410164145.jpg





とっても綺麗…。

| main | next »