ついに色づいてきました~っ!

むふふ、プリプリで美味しそう。^^


IMG_0597.jpg





二段目、

IMG_0598.jpg





三段目、

IMG_0599.jpg




四段目も、

IMG_0600.jpg

鈴なりの予感・・・♪





***************************************




そして驚異の生命力、

スーパーで買った薬味ねぎ。



「根っこがちょっとしかついてないけど…」



と思いつつ試しに植えておいたら、

立派に育ってきました!

IMG_0601.jpg


わーい、

今夜のお味噌汁にいれよ~。
スポンサーサイト


先月植えつけたミニトマトの苗、

順調です。





今年も根切りをしてから植え付けたので、

植え付け当初は成長が遅かったのですが、

徐々に樹勢が増してきました。






ミニトマトの第一果房。

IMG_0548.jpg

本当はもう少したくさん実がついていたのですが、

5玉を残して摘果。




植物は種を残すために実を付けるため、

第一果房の実りが少ない場合、

より多くの種を残そうと第二、第三果房にたくさんの実を付けるのだとか。




聞きかじりの知識で、

今年も果敢にトライ。





私の場合、

「美味しいトマトを収穫する」という目的以上に、

「ちまたのトマトあるある」の検証目的の方が強いかも。笑




***************************************




お隣の中玉トマト、

残念ながら第一果房は花が落ちてしまい、

うまく着果できませんでした。




樹勢はいいのですが

IMG_0552_201506081011218e6.jpg

ちょっと暴れ気味な気も…。





トマトは第一果房がうまく着果しないと、

実を大きくするための力が樹を大きくする方へと働くらしく、

樹勢が暴れ気味になったり、

その上の果房にも着果しなくなってしまう可能性もあるのだとか!汗





慌てて確認すると、

第一果房はすっかり朽ち果てていましたが、

IMG_0556.jpg


第二果房にはうまく着果できていたようでホッ…。

これで樹勢も落ち着いてくるかな?







***************************************







それに引き換え、今年の大玉トマトさん。

何とか第一果房に一つ実がついてくれたものの、

「これはミニトマトかい?」と聞かれてしまいそうなほど、

小ぶりな実付き。

IMG_0555.jpg



それはもう、

「この苗、お店の人が間違えて大玉の札を付けたのでは無いだろうか…」

と疑ってかかってしまいそうなほど。





樹勢もなく、茎もめっちゃ細いし…。





これから大きくなるのかなぁ。

しばし経過観察です。






***************************************






そして毎年頭を抱えるきゅうりさん。

今年も第一果は結実しなさそうです…。


IMG_0549_20150608095029bf7.jpg



この状態でもう3日ほど経過しているので、

このまま黄色くなって朽ちる予感。




ミニきゅうりを見つけた時の嬉しさと、

なかなか育たない不安感。

毎年この苦い思いを味わっているので、

逆に「育つか育たないか」の目利きはだいぶ養われています。涙





今後の子たちに期待しよう。





***************************************





そして新しく作った花壇に移植したギボウシに、

IMG_0551.jpg

大きく食い散らかされたあと…。

巨大イモムシ!?




「いやぁぁぁぁぁぁぁーーーーっ!∑(゚ω゚|||)」恐





ちなみに犯人を確認する勇気は持ち合わせておりませんので、

経過観察で。

(それは経過観察というのかい?)




GW最終日の昨日は、

このところの悶々としたものを一掃すべく、

プチ断捨離がてら丸一日かけて家の整理をしていました。




戸棚の中や引き出し、

クローゼットの中を中心に。




どれだけ部屋をきれいに片づけても、

これらを開けた時に乱れているとちょっぴり残念な気持ちになってしまって。




いろいろ物を使いやすいように、

100均でかごを買い込んで分類収納しただけですが、

これだけでも気分的にずいぶん変わりました。




あとはお風呂の大掃除も。

近眼な私は普段コンタクトを使用しているのですが、

お風呂に入る時は外して入るため、改めてよく見ると気づいていなかった汚れが!

普段はお風呂掃除が長女のお仕事となっているので、

ついつい任せっぱなしにしてしまって。^^;ゞ


カビも水垢も綺麗に落としてスッキリ♪




さぁ、今日からまた張り切って仕事しよ~!





***************************************






さてさて本題の、お庭beafor&after。

「草むしりからの解放」を目標に掲げたお庭の改造計画。


主人とわたし、アラフォー二人で腰を痛めながら、先日なんとか完了いたしました。^^v





こちら、工事前のお庭(3年前画像)。

お庭の2/3くらいが畑でした。

027 (2)




そしてこちらが工事完了後。

IMG_9961.jpg

ちょっと分かりづらいのですが、

畑面積が、お庭面積の1/3くらいに小さくなっています。




一番大きく変わったのは、

カラー砂利を敷いていたところを、

レンガブロックで敷き詰めたこと。



これによって、

相当な時間を奪われていた草むしりから解放される予定です!




素人二人の作業なので、

ところどころブロックがずれていたり斜めっていたりしていますが…、

でもそこは「手作り」ゆえの愛嬌ということで。笑






そして造園ついでに。




以前はフェンスの際まで畑だったのですが、

002_20150430213138064.jpg

(あら懐かしい!小さな頃の次女さん。)




畑を通路で仕切り、

フェンス際に花壇を作ってみました。

IMG_0066.jpg

フェンスで少し日陰っぽくなるので、

シェードガーデンチックにできないかな~と目論見中。







そして今年も、ぃやりまっす!

IMG_9963.jpg

きゅうり2株。(もち、デコきゅうにもトライ。)







トマトは、

ミニ・中玉・大玉の3種類。


IMG_9967_20150430194557889.jpg






連作しまくりな小さな菜園なので、

こちらの強そうな苗をチョイス。

IMG_9965_2015043019454514b.jpg





後は万願寺唐辛子。

IMG_9969.jpg





植え付けは、一昨年前から勉強させていただいている、

こちらのひげおやじさんのサイトを参考に。

我が家はこの根切りをするようになってから、トマトが驚くほど豊作に!





朝の日課、菜園の水遣りと見回りが楽しくて仕方ありません。

(わたしきっと、お花やさんやってなかったら野菜栽培職人をめざしていたと思う!)





今年ものんびり、無農薬栽培で楽しみま~す♪








菜園の白菜さんたちに、

寒さ対策を施しました。






白菜の頭が霜や雪に当たると葉が傷んでしまうため、

外葉で包んでてっぺんで縛ります。





IMG_7146.jpg






自己流のため、

「こんなんで本当に大丈夫やろか?」

というくらいアバウトな縛り方。






IMG_7147.jpg






葉の虫食いは低農薬の証拠!

もう食べられる頃なので、

これから順に食していこうと思います。

早速今夜の鍋材料に、一玉拝借♪






白菜は寒くなると、

葉が凍ってしまうのを防ぐためにたんまり糖分を蓄えるため、

年明けごろはもっとおいしくなるそうです。




ふふっ、楽しみ❤






夜盗虫との格闘に明け暮れたこの白菜栽培のおかげで、

青虫類に対する免疫がずいぶん育ちました~。笑


寒くなってきたからか、

あれほど悩まされていた夜盗虫の食害も近頃めっきり減り、

心穏やかに野菜栽培を楽しんでおります。





IMG_6950.jpg






IMG_6952.jpg






IMG_6953.jpg

葉もいい感じに巻いて、







IMG_6951.jpg

シルエットもずいぶん白菜らしく。






以前白菜にトライした時に、芋虫の食害で苦~い経験をしているため、

今回は少しだけ農薬を使用しています。

(生育初期に、水で溶いたオルトランを葉に吹きかけました)

無農薬とはいきませんが、自家製低農薬はくさい。




収穫が楽しみ♪






ジャガイモは、ちゃんとおいもできてるやろうか…、ドキドキ。


IMG_6956.jpg


収穫期まであと1か月。

頑張れっ。

| main | next »