FC2ブログ


先週末、

次女の通う園は親子遠足でした。





もちろん我が家も参加。

の、はずでしたが…。





朝起きてきた次女、

お弁当用に用意したオレンジを一切れ口に放り込んだ瞬間、

「ここが痛い~!」

と頬をおさえて…。




まさか…、おたふく?

と思い頬を見るとふっくら腫れていて、

触ってみると結構かたい。


うわ~ん、こんな日に限って~!



でもまてよ?

前にもこんなことが…。




実は以前にも同じように頬が痛いと訴え、

病院で検査をしたら、

「おたふく」ではなく、「耳下腺炎」だったことが。




う~ん、今回もそうかも?

と思いましたが、前回より痛がっていて腫れも今回の方がひどい気が…。

しかも、もしも仮におたふくだったら、

バス遠足だなんて密室で菌をまきちらし、

娘自身も熱が上がっても帰る事も出来なくなってしまうし…。

と、泣く泣く遠足をあきらめることに。



「すぐに病院行かなくちゃ!!」

と用意をして朝一の診察に。



待っている間、

みるみる復活してゆく次女。

キッズコーナーでそこそこハッスル。




…嫌な予感。




結果、またしても耳下腺炎でした。 TωTあぁ~…。




早起きしてお弁当頑張ったのに…。

お天気もこんなにいいのに…。

しかももうこんなに元気に…。

と、残念でならなかったので、

ばあちゃんを誘って3人でプチ遠足に。




行き先は公園。

あんまり近くもなんだったので、

ちょっぴり足をのばして家から小一時間の大きな公園に。

046_20130610140843.jpg




頬の痛みもどこへやら…。

お弁当ガっツガっツ。

039_20130610140844.jpg



おやつはこれ。

042_20130610140844.jpg



途中のコンビニで買った、

044_20130610140843.jpg

なめこグミ(コーラ味)。





平日の昼間、ひと気もまばらで遊具は貸切に近い状態。

お弁当をそこそこに、

「早く遊びたい~!!」

と駆けだして行きました。






しばらくすると、

小さな女の子と手をつないではしゃぐ姿が…。



公園でお友達になった、

小さな可愛い女の子、「もあ」ちゃん。

追いかけっこしたり、

お砂場遊びしたり、

一緒におやつを食べたり。



妹という立場上、

自分より小さな子と遊ぶ機会がなかなかない次女は、

どうやら「おねぇちゃん」を満喫している様子。

うむうむ、いい経験。




園のみんなとお出かけはできなかったけど、

新しいお友達ができてとっても楽しそう。




午後2時、

遠足をお休みした我が家のところにも、

「そろそろお帰りの時間です。

 トイレを済ませてバスまで集合してください。」

と、園からメールが。




そっか、もうそんな時間。




そろそろ帰ろうと次女を誘うのだけど、

「もあちゃんとまだ遊ぶの!」

ってちっとも聞かない。



「おねえちゃんも学校から帰ってきちゃうから…、

 お家は入れないと困っちゃうでしょ?」

って言ったらしぶしぶだけど、やっと腰を上げて。



ふてくされて帰ろうとする次女に、

「ばいばい、おねぇちゃん。またね。」

って、にっこり手を振るもあちゃん。




あんなに仲良く遊んでたのに、

もあちゃんの言葉にもふてたままの無言の次女。



ん~?どした~?いつもならちゃんと言えるのに…。

って思ってたら、足元にポツリポツリとしずくが。

のぞきこむと、顔を真っ赤にして目にいっぱいの涙をためていて…。



それを見て、思わず抱きしめた。

以前一緒にモンスターズインクのビデオを見た時、

ブーとサリーが、もう二度と会えないかもしれないってシーンで、

ボロボロ涙を流して抱きついてきたことがあったね。

そうだった…、この子。お別れに弱いんだった…。





そうだよね、

せっかくこんなに仲良しになれたのに、

もうお別れなんて…さみしすぎるよね。





その様子を心配そうな顔で見つめるもあちゃん。

しばらくするとゆっくり近づいてきて、

わたしにしがみついたままの次女の背中をそっと抱きしめて、




「おねぇちゃん、またね。」




って。

それが嬉しくって切なくって、

ずっと我慢してたけどとうとう嗚咽をもらして泣く次女。




「ありがと、もあちゃん。どっちがおねぇさんだかわかんないね~。」

なんて言いながら、わたしもおもわずうるうる。





優しくて可愛いもあちゃん。

きっとまた会えますように…。





お別れを寂しいと感じてくれている、

次女の涙が愛しくてたまらなかった。

スポンサーサイト



| main | next »