FC2ブログ


それは先週の水曜日、

長女が好物のケンタッキー・フライド・チキンを頬張っていた時のこと。





突然の「ガリッ!!」という鈍い音と共に、

顔をゆがめ悶える長女。



「なになにっ!?どうした???」

と聞くと、

「歯…、歯が割れた…。」



(は?歯が割れる???まさか…、だって歯ってそんなもろくないでしょ?)

と思いながら口を開かせると、

下あごの犬歯の一つ奥の歯が真ん中でぱっくり割れている!!




えっ!えっ?なに?なに?どゆこと?

と少々パニックになりましたが、

当の本人、けっこう血はでているのに痛みはとくに無いそう。




うーーーん、こういう場合は病院行った方がいいのかな…?

でも痛くはないみたいだし…、でも割れてるし…としばらく悩みましたが、

もう夜だし、おそらくこれは乳歯だろうということもあって、

ひとまず翌日の診察が始まる時間を待ってかかりつけの病院へ行くことに。






*******************************





翌朝、小学校に遅刻しますと連絡をいれ、

いざ病院へ。




そこは私が実家にいたころに通っていた病院で、

今の自宅からは少々遠く車で30分ほどの距離。

到着し、「とりあえず先生に診てもらえば一安心かな。」

と胸をなでおろしたのも束の間、入り口には「休診日」の札が。




「あーーーやっちまった…。そうじゃん、木曜休診じゃん…。」




うな垂れながら、

「うーーーん、うーーーん…」と頭を抱えていた時、

ふと従兄が歯医者さんだったことを思い出し、

急いで病院に電話してみると、

木曜日もやっているらしく診てくれるとのこと。





また30分ほど車を走らせ、

やっとこさ、無事診察してもらうことができました。





************************************





診てもらうと、割れた歯はやはり乳歯で、

レントゲンを撮ると、下から永久歯もだいぶ生えてきているとのこと。




「よし、抜こうか」

ということになり、生まれて初めての抜歯をしました。



塗り薬で歯茎をしびれさせ麻酔の注射をし、

ピンセットでくいくいっと引っ張ったら驚くほどあっさり抜けました。



その後、抜いた歯と痛み止めをもらって、

長女は元気に学校へ。




どうやら抜けた乳歯は、

歯根の部分がもうほとんど永久歯に吸収されてしまっていて、

歯冠が薄っぺらく残っているだけの状態になっていたようです。



だからお肉噛んだくらいであっさり割れてしまったのか。



にしても、今までも何本か長女の抜けた歯を見てきましたが、

いつもはちゃんと歯の形をした状態で抜けていたので、

へぇ~、こんなこともあるんだ~。と少し驚きでした。





抜歯の時、歯茎注射の恐怖におののき少々涙ぐんでいた長女ですが、

耐えて抜歯が終わった時には、なんだかちょっぴり自慢げな顔をしていました。

ふふっお嬢さん、また一つ大人になりましたな。^m^
スポンサーサイト



| main |